奥田隆一郎×御池善太郎による対談式コラム「阪神JF」

「直結式馬券術」奥田隆一郎と「勝負ジョッキー」御池善太郎。
御池がデビューする前から交流のあった二人がそれぞれの観点から今週行われる重賞を解説します!

【奥田隆一郎の重賞の見解:阪神ジュベナイルフィリーズ編】

編集者(以下、編) こんにちは。今週は阪神芝1600mでG1レースの阪神JFが行われます。阪神競馬は先週が開幕週でしたが、馬場に関しては、どのように感じられましたか?

奥田隆一郎(以下、奥)  阪神芝コースは内回りが逃げ・先行有利の決着になっていたけれど、外回りは差しが決まっていた。先週は多頭数の外回りのレースが日曜の元町Sしかなかったけど、1~3着を3角13番手以下の追込馬が独占。阪神JFも多頭数の外回りコースが舞台となるため、差し脚の鋭い馬に注目したい。
 
編 なるほど。では、それもふまえて阪神JFのコース解説から、お願いします。

奥 阪神JFが行われる阪神芝1600mは、外回りを使用する右回りのコース。スタート後に直線が続き、コーナー2回でゴール前の直線は長くて急坂がある。コースに占める直線部分の多さから差し有利のレースになりやすいよね。

編 注目の直結コースは、どのコースになりますか?

奥 直線が長くて坂のある東京芝1600m。昨年の勝ち馬は重賞アルテミスSを連対、昨年の2着馬は東京マイルの新馬を勝ち上がっていた。また、一昨年と3年前の勝ち馬はアルテミスSを制し、人気サイドでは直結する東京マイルの重賞を好走した馬が勝ち負けになる。

編 わかりました。それでは、具体的な推奨馬を教えてください。

奥 このコラムは人気サイド(1~2人気)以外から推奨馬を挙げたいので、まずは、ステレンボッシュを推奨する。

編 ステレンボッシュは、いま話をされた注目の東京芝1600mで赤松賞を勝ちました。

奥 ステレンボッシュは、直結コースの札幌芝1800mで新馬を勝ち上がった。そして直結コースではない中山マイルのサフラン賞を2着になり、同コースの東京芝1600mにて赤松賞を制した。直結コースと同コースをキッチリ勝って、直結しないコースを取りこぼしたことから、阪神マイルに対する適性の高さがわかるよ。

編 今回はG1レースで相手が強くなります。

奥 赤松賞は向正面で接触する不利があるなど若さの見えるロスの多い競馬で勝ち、レースに慣れることによる伸びしろが大きい。コース適性の高さと成長分で好勝負を期待する。

編 了解しました。次に2頭目の推奨馬は?

奥 アスコリピチェーノを推奨する。

編 アスコリピチェーノは、重賞の新潟2歳Sの勝ち馬です。

奥 そうそう、アスコリピチェーノは直結コースの東京芝1400mで新馬を制し、直結コースの新潟芝1600mにて重賞の新潟2歳Sを制した。

編 新潟芝1600mも直結コースということですね。

奥 そうなるね。新潟2歳Sが行われた新潟芝1600mは、全距離中の直線部分が多く、コーナー2回のコースであり、今回の阪神マイルに共通する部分がある。そんな新潟マイルで牡馬相手に重賞を勝利したことを高く評価。コース適性の高さを活かしてG1激走を警戒するよ。

編 わかりました。このレースの予想の最終結論は、日曜分の「直結式 重賞予想」で公開されます。「直結式 重賞予想」では、予想の印、推奨買い目(3連複、3連単)、推奨馬の見解が提供されます。是非、ご覧ください。

【奥田隆一郎の「直結式 重賞予想」はコチラから】

【御池善太郎の穴騎手!阪神ジュベナイルフィリーズ編】

編集者(以下、編) 今週は阪神競馬場で阪神JFが行われますね。

御池善太郎(以下、善) 阪神JFの話をする前に先週の予想のことですけど、先週は縦目(△△△)が多く、あと一歩が詰め切れず非常に悔しかったです。多くの時間をかけて復習をシッカリしたので、12月の残り3週で良い結果を出せるように頑張ります。

編 御池予想の印は6頭だけなので、印を打った馬が1~3着を独占したことで、予想の方向性は合っていると思いましたけどね。先週の惜しいレースに、土曜が妙見山S△2人気→△3人気→△8人気、チャレンジカップ△3人気→△2人気→△9人気、日曜が元町△9人気→△4人気→△6人気がありました。元町Sは3連単16万8,730円の高配当が目前でしたよね。また、重賞のチャレンジカップの9人気3着△イズジョーノキセキは印を打っているだけでも凄いと思いました。

善 先週は開幕週を意識しすぎて先行馬を優先したため、△を打った差し馬が1~3着を独占したレースが多くなりました。好勝負になると思っているからこそ△の印を打っていて、それ自体は正しかったのですが、印の順番を入れ替える必要がありました。今週は予想に調整を入れて巻き返したいです。

編 御池さんの予想は、先月(11月)の月間回収率が152%だったように、中長期で見るとプラスになることが多いから心配していません。年末に向けてビッグレースが控えているので、大いに期待しています。というわけで、ここからは今週の話をしましょう。

善 はい。阪神JFの推奨騎手ですね。阪神芝1600mの騎手ランクがSまたはAランクになる評価の高い騎手は4人います。このコラムでは、その中から2人を推奨します。

編 まず、1人目の推奨騎手は?

善 横山武史騎手を推奨します。

編 横山武史騎手は、コラソンビートに騎乗します。

善 コラソンビートは、前走で横山武史騎手に乗り替わりとなり、京王杯2歳Sを勝利しました。今回は継続騎乗なので、引き続き好勝負を期待できます。

編 騎手と出走馬の相性が良いということですね。

善 そうです。また、京王杯2歳Sはコラソンビート以外が牡馬というレース、そこで重賞を制したことで、今回の牝馬限定の重賞は実績上位といえます。

編 なるほど、わかりました。次に2人目の推奨騎手は?

善 人気薄になりそうな馬に騎乗している騎手の中から、坂井瑠星騎手を推奨します。

編 坂井瑠星騎手はドナベティに騎乗します。

善 ドナベティは、前走のファンタジーSで坂井瑠星騎手に乗り替わりましたが、重賞を9人気2着に好走しました。人気薄の重賞連対で騎手と騎乗馬が好相性といえます。

編 今回は2回目の騎乗で上積みを見込めますね。

善 そうですね、好結果を出してからの継続騎乗は良い材料です。近2走を差して好走しているため、阪神外回りコースの長い直線で差し脚を伸ばして、穴をあけることを期待します。

編 わかりました。この重賞の予想の結論は、日曜分の「重賞予想1レース」で公開されます。「重賞予想1レース」では、予想の印、推奨買い目(馬単、3連複、3連単)、推奨馬の見解が提供されます。是非、ご覧ください。


【御池善太郎の「重賞予想1レース」はコチラから】

御池善太郎の単行本 大好評発売中!
「騎手だけで100万馬券を当てる馬券術勝負ジョッキー」(秀和システム発行)
https://www.amazon.co.jp/dp/4798069779