高柳誠二の「注目レース勝ち馬の牝系解説」(19/2/16.17)

【土曜京都11R 京都牝馬S(G3)】
★デアレガーロ(牝 2014 父マンハッタンカフェ 母父Souvenir Copy)
◎成績:[6.1.0.7]~京都牝馬S(G3)
◎牝系:FNo.1-t(地力系)~母スーヴェニアギフト(ランダルースS)、兄弟シュプリームギフト(函館SS2着)、ベステゲシェンク(オーシャンS3着)、ロワアブソリュー(アーリントンC3着)、近親ドクターデヴィアス(英ダービー)、Dancing Rain(英独オークス)、シンコウキング(高松宮杯)、スズカフェニックス(高松宮記念)、Maybe(モイグレアスタッドS)、Archway(グリーンランズS)、Royal Court(オーモンドS)、スズカスペンサー(京都ハイジャンプ2着)、スズカワグナー(コスモス賞)
◎コメント:指数は上々。32キロ増もほとんどが回復分だったか、鮮やかに軌道修正。

中央競馬 2/16~2/17ダイジェスト

馬券裁判男・卍(まんじ)
「前日予想(三連単)」から10万馬券
東京2Rで3連単101,040円的中!さらに小倉11Rで3連単93,2407円、京都7Rで3連単53,320円的中など大爆発!週間回収率は文句なしのトップ!

今井雅宏 逆ショッカー候補リスト 2/17(日)

~逆ショッカーとは~前走3角5番手以降の距離短縮馬で、今回3角8番手以内の馬のこと。 位置取りショック付きの短縮なので、完成時には単複共に回収率が100%を超えるという、破壊力抜群の馬券作戦。

今井雅宏 逆ショッカー候補リスト 2/16(土)

~逆ショッカーとは~前走3角5番手以降の距離短縮馬で、今回3角8番手以内の馬のこと。 位置取りショック付きの短縮なので、完成時には単複共に回収率が100%を超えるという、破壊力抜群の馬券作戦。

立山輝 ★今週のVサイン「小倉大賞典を斬る」

★今週のVサイン★
「小倉大賞典を斬る」
フェブラリーSの前に実施される小倉大賞典、このレースの連対傾向は
「昨秋G1出走馬か今春G2重賞出走馬を狙え」
というはっきりとした傾向がうかがえる。検証していこう。