立山輝★今週のVサイン「神戸新聞杯を斬る」

★今週のVサイン☆
「神戸新聞杯を斬る」
菊花賞での連対馬はここで量産される。昨年はキセキがここで2着し菊花賞を制した。今年の神戸新聞杯の連対傾向を分析しよう。

キング「今週のイチオシ馬」

土曜 中山10R アナザートゥルース
・条件戦の中15週以下では7戦7連対と堅実。

キムラヨウヘイ オールカマーの有力馬診断の総まとめ(後編)

★ダンビュライト牡4武豊57音無(栗東)
3走前大阪杯はコーナーでスムーズさを欠いたのが地味に大きな不利で、2走前香港は馬体減で走れる態勢でなかったのが全て。
前走宝塚記念は距離延長と武豊起用でまともならばと思いましたが、その大阪杯のデジャブの様なコーナーで包まれる形から直線追い切れずという不完全燃焼凡走。

高柳誠二の「注目レース勝ち馬の牝系解説」(18/9/15-17)

【土曜阪神9R 野路菊S】
★カテドラル(牡 2016 父ハーツクライ 母父Rock of Gibraltar)
◎成績:[2.0.0.0]
◎牝系:FNo.4-i(バランス系)~母アビラ、兄弟ジェベルムーサ(エルムS)、近親Poliglote(クリテリウムドサンクルー)、Special Ring(エディーリードH(2回))、He's Your Man(ザスターエプソム)、Animatrice(マルレ賞)、Five Dynasties(キングエドワード7世S)、Windhoek(アナトリアT)、Alexandrie(クレオパトル賞)、King Alex(ロイヤルホイップS)、Sadler's Flag(ロワイヨモン賞)、アドマイヤカイザー(エプソムC)、Alexius(ゴードンS)、Bailador(ヴィシー大賞)、Perfect Hedge(ペネロープ賞)、Ladys First(アタランタS)、Called to the Bar(リス賞)、パワーポケット(七夕賞3着)
◎コメント:指数はボチボチ。3強の争いになったが、内容自体は平凡。

今井雅宏の重賞ローテーションデータ表(9/22,9/23)

【9月22日~9月23日開催 オールカマー/神戸新聞杯】 ※重賞ローテーションデータ表を掲載したページになります。