高柳誠二の「注目レース勝ち馬の牝系解説」(17/10/14-15)

【土曜東京11R 府中牝馬S(G2)】★クロコスミア(牝 2013 父ステイゴールド 母父ボストンハーバー)◎成績:[5.1.3.10]~府中牝馬S(G2)◎牝系:FNo.14-c(バランス系)~母デヴェロッペ、近親Park Appeal(チェヴァリーパークS)、Cape Cross(ロッキンジS)、ディクタット(モーリスドギース賞)、Iffraaj(パークS連覇)、Kareymah(カルヴァドス賞)、Farraaj(ウインターダービー)、ホウライウォニング(さざんかS)、デヴェロッペ(菜の花賞)、ラブミープラチナ(OROターフスプリント)、ホウライナデシコ(スプリングC)◎コメント:指数はボチボチ。ドスローに恵まれた逃げ切りで内容は平凡。

中央競馬 10/14~10/15ダイジェスト

倉本匠馬
土曜日京都11RではローズSの大敗で人気を落としたミスパンテールを本命にし、見事1着。
買い目を単勝と馬連3点と極限まで絞り、回収率を大幅に上げた。
週間回収率は343%でトップ!

今井雅宏 逆ショッカー候補リスト 10/15【日】

~逆ショッカーとは~前走3角5番手以降の距離短縮馬で、今回3角8番手以内の馬のこと。 位置取りショック付きの短縮なので、完成時には単複共に回収率が100%を超えるという、破壊力抜群の馬券作戦。

今井雅宏 逆ショッカー候補リスト 10/14【土】

~逆ショッカーとは~前走3角5番手以降の距離短縮馬で、今回3角8番手以内の馬のこと。 位置取りショック付きの短縮なので、完成時には単複共に回収率が100%を超えるという、破壊力抜群の馬券作戦。

立山輝 重賞展望「府中牝馬S」

☆今週のVサイン

「府中牝馬Sを斬る」

エリザベス女王杯に直結する府中牝馬S。前回はエリザベス女王となったクイーンズリングが快勝。今年も注目したい一戦だ。